人気ブログランキング |

お疲れ様です。今年の冬は今のところ雪が少なく過ごしやすいです。
今日は阪神淡路大震災から24年。高速道路での転落寸前のバスの映像が忘れられません。
お亡くなりになられた6434人の方々のご冥福をお祈りします。

今日紹介したい絵本は、いせひでこさん作「1000の風 1000のチェロ」です。
阪神淡路大震災復興支援チェロコンサートの物語です。
少年と少女の出会いから始まり、大震災を経験したおじいさんも登場。
3人でチェロの練習を公園内で始めます。それぞれの想いを乗せて・・・。
コンサート当日。1000人以上のチェリストが集まり演奏が始まります。
もちろん3人も演奏します。1000の音が心を一つにしてくれます。

いせひでこさん自身も13歳でチェロに出会い、1000人の一人として演奏します。
いせさんはチェロを弾く人の姿は「人が自分の影を抱きしめているようにみえてならない」と語っています。
いせさんの絵も心を落ち着かせてくれます。この機会にいせさんの絵本に触れていただければうれしいです。

b0365875_22024705.jpg

余談になりますが、妻もチェロを弾きますが、「感情を表現できる楽器」ということです。

@ 店長










by hiro7632 | 2019-01-17 22:04 | 本の紹介 | Comments(0)

行事 

新年おめでとうございます。昨年中はお世話になりました。
スローバブックスへお出で下さったお客様、イベントに足を運んでいただいたお客様
本当にありがとうございました。本年もよろしくお願いします。

年初め、なぜか行事の本が読みたくなります。「正月飾り」「初夢」「初詣」「お年玉」「おせち料理」などなど。
「お正月」一つとっても様々なキーワードがあり、意味や由来が気になるところです。
この2冊はイラストを通し四季折々の行事の意味や由来が分かりやすく説明されています。
「お年玉」は「年神さまからたましいをさずかる」という意味の「年魂(としだま)」が由来とされているとのことです。
子どもたちの「どうして?」「なぜ?」に答えながら、一緒に行事を楽しめる内容です。
また、自分の子どもの頃の思い出を懐かしむこともできるでしょう。要必見です。

b0365875_23191089.jpg

@ 店長








by hiro7632 | 2019-01-03 23:19 | 本の紹介 | Comments(0)