大相撲

おはようございます。今日は曇り空。
スローバブックス店内は日が当たらないとひんやりしています。
12日から大相撲九州場所が始まりました。
注目は休場明けの横綱「稀勢の里」でしょう。
新横綱春場所での奇跡の優勝が忘れられません。
「ケガの代償」は大きかったですが、今場所復活を遂げてほしいものです。

相撲の本は少ないのですが、武田葉月さん著「横綱」をお勧めします。
歴代横綱21人が「綱の重み」を静かに語ります。
青森県出身の横綱「隆の里俊英」「旭富士正也」に親しみを感じました。
一年納めの場所。静かに見守っていきたいです。

@ 店長
b0365875_08302646.jpg





[PR]
by hiro7632 | 2017-11-14 08:31 | 本の紹介 | Comments(0)